top of page

療育ツール①

こんにちは!

今回は2.Miraclesで用いている療育ツールの一部を紹介します!!


みなさん”変顔マッチ”というゲームはご存じですか?



アイドルが遊んでいる動画がYouTubeでも紹介され、ひそかに人気を集めているこのゲーム。

ルールは簡単!カードに書かれた変顔を模倣(まねて)して表現していくんです♪


 この3年間のコロナ禍でマスク生活を強いられてきた私たち。いろんなことが制限されましたね。 マスクをして過ごすと相手の表情を読み取りにくいのはもちろんのこと、こちらも顔を動かすことが減り、顔にある筋肉をうまく使えなくなります。顔にある筋肉がうまく使えないと…

 咀嚼する力(ものを嚙む力)が低下したり、滑舌が悪くなり、相手にうまく言葉が伝わらなかったりと、あまり良いことはありません。

 また、発達障がいを持つ子どもたちは相手の表情を読み取る力が弱いと言われています。

 そこで、このゲームの出番です!! カードに書かれた顔を見ながら自分の顔で一生懸命表現し

・目はどうなっているかな?

・口はどうなっているかな?

・眉毛は上がっている?下がっている?

等細かい部分に注目して表情を読み取る練習をしていきます。


 親は「もう!ゲームばっかり!!」と子を叱りたくなりますが、機会があればお家でも〈おうち療育〉の一環で家族みんなで遊んでみてくださいね!


 今後も少しづつ療育ツールの紹介をしていく予定です♪お楽しみに!



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page