top of page

変わっていく社会…

 みなさん、こんにちは! ブログの更新が滞っておりました…失礼いたしました。

 GWから間もなく3週間…ここ数日、急に気温が高くなって体調を崩す子どもたちも増えてきました。また、2019年から約4年続いたコロナとの戦いも、5月8日から新型コロナが5類に引き下げられ、少しずつではありますが、社会が再び変わろうとしています。

 今回の新型コロナ感染症拡大で多くの人が利用するトイレの使い方も変化してきているのはご存じですか?

 これまでは一部の場所で「便座のフタを閉めて、流してください」という貼り紙…このコロナ禍で一気に広まり、あちこちで見かけるようになりました。

 このように、いろんなことが影響して、社会でのルールがどんどん変わる…なんてことはよくあります。

 先ほど例に挙げた「便座のフタは閉めて、流してください」の一文。日本にいる全員が日本語が読めて、意味を理解できる前提の貼り紙だと思いませんか??世界はグローバル!!2.Miraclesのトイレは文字では表しませんっ! では、どうしているのかというと…




 なんと、便座のフタを閉めるとマルのサインを持ったキャラクターが出てくるようになっているんです!!

 これも大事な視覚的な情報を使った環境調整の1つです。

 

 日々の療育を通して、目まぐるしく変わっていく社会の流れに乗れるよう、

少しでも緩やかに適応できるようになればいいなと思います。

…でも、本音はみんなが適応できている環境に適応してもらうのではなく、「みんなが分かりやすいもの」が多い環境になるのが1番なんですけどね…。

 

2.Miraclesでは、今回紹介したツールの他に、子どもたち一人ひとりが考え、気付きが促されるような環境調整を行っています。

見学に来られた際は、ぜひ、そういった部分も見てくださると幸いです♪

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page