top of page

スタッフたちの勉強会 パート2

 みなさん、こんにちは!!

2.Miraclesが開所して、早2カ月が経過しました…。 1日1日があっという間に終わってしまい、今振り返ると慌ただしい2カ月だったように思います。

 日々の療育にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。この場を借りて保護者のみなさま、2.Miraclesを支えてくださっている関係機関の方々に御礼申し上げます。


 今回は、4月に書いた「スタッフたちの勉強会」のパート2です♪

どこかの記事に書いたかもしれませんが…2.Miraclesにあるおもちゃは当事業所の独自の規定に基づく厳選されたものしか置いていません。

 1番大きな規定は「自分以外の誰かがいないと遊べないもの」です。

 おもちゃの多くはアナログゲーム(カードゲームや、ボードゲーム)です。

とはいえ、こどもたちが自宅や学童・いきいきで見慣れたものばかりではありません。 「子どもたちが見慣れていない=スタッフも見慣れない!!」というアナログゲームもたくさんあります。

 そんなときは子どもたちの来所前や来所後に「療育ツール研究」と称し、実際に大人たちだけで遊びます。

 遊んだあとは、ミーティングを行い、ルールの確認・ゲームの特性・養われる能力について意見交換を行います。

 ミーティングで出た意見は、最後にまとめて、マニュアル化し、アイスブレイク(緊張をほぐすための時間)やプログラムで用います。

 実は…2.Miraclesには、負け知らずのゲームマスターが2名在籍しています。

家でテレビゲームばかりしている子どもたち!! ぜひ、うちのゲームマスターを倒しに来たまえ(^^♪

 みんなの挑戦、お待ちしています(^_-)-☆

閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page